最近よく目にするスティク型PC Diginnos Stick DG-STK2Fを購入したのでレビュー記事を書いてみたいと思います。

購入の動機

購入のきっかけは何時でもスクラッチ可能な安価なパソコンが欲しかったというのが最大の理由ですがどうせ購入するならこれまでに利用したことが無いモデルを選択することにしました。

スティク型PCは各社から販売されていて正直スペック的には似た様なものという部分も事実あるのですが冷却ファンがついていてUSBポートも2個搭載の本機種にしました。

<<基本構成>>
OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ:2GB DDR3L
ハードディスク:32GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード

実際の購入場所

購入は秋葉原に訪問する機会があったので秋葉原の本店で購入しました。
購入価格は14,800円+税でした。

店舗で見ていると前機種のWindows8導入モデルが数台在庫処分特価で販売されていたのですが
今回はソフトウエアのテスト用を兼ねる予定なので初期導入OSがWindows 10の方が何かと便利なのでそちらを選択しました。

見ていると何人か管理人と同じように購入しているのでやはり人気の機種の様ですね。

大きさは小箱位なのでそのまま店舗で引き取って持ち帰りにしました。

開梱の儀式

DIGINNOS2015091301

自宅で早速開けてみます。

開けてみると上部に本体が入っていてその下の箱に簡単なマニュアルとアクセサリーが入っている様です。

DIGINNOS2015091303

付属のアクセサリは

  • USB-ACアダプター
  • HDMI延長ケーブル
  • 給電用USBケーブル
  • microUSB-USB変換ケーブル

となっています。
特にmicroUSB-USB変換ケーブルが付属しているのは有り難いですね。

DIGINNOS2015091304

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

 

セットアップ作業

事前準備

Diginnos Stick DG-STK2Fを利用するためにはHDMIで接続可能なモニターとキーボード、マウスなどが必要なのですが初期設定時に限りキーボードやマウスはUSB接続のものが必要なので注意が必要です。
無線型のキーボードは設定を完了していれば利用できるのですが初期設定時は利用できません。
管理人はデスクトップで利用しているUSBキーボードだけで設定をしたので若干キー操作で戸惑いました。

実際の設定作業

ケーブルを接続して電源を投入して立ち上げてみると既にOSは導入済みで幾つかの初期設定の質問に答えるだけでセットアップは終わってしまいました。

これとあとはwifiの設定ぐらいですね。

DIGINNOS2015091305

ちょっと拍子抜けする位簡単に終わってしまいました。

実際に使ってみて

以前に製品展示会で発売前の製品は試したことが有ったのですが今回初めてWindows10版の製品版を操作するので若干不安もあったのですが問題なく動作してくれます。
まあ、CPUがAtomですのでそんなに早いということはないですがストレスなく使えるレベルだと思います。
やはりHDDではなくeMMCといのが効いているんですかね。
まあHDDだとこの大きさには出来ないですけどね。。
気になった点としてはマウスとキーボードを両方ともにBluetooth接続にした場合多少動きがもたつくようです。
これは、相性の問題なのかもしれないですが少し注意が必要だとおもいます。
もともとBluetoothが搭載されているチップは無線系が同じチップ上に乗っているので起こる問題の様で各社の殆どの機種でこの問題が起こるという話を聞いたことが有ります。
普段は両方とも無線という方は少数派のような気もするのですがこの機種の場合は多数派になりそうなので機器の選択に考慮が必要かも知れまいですね。
まあ、タッチパッド搭載のキーボードを利用すれば問題もないと思いますのでこちらがお勧めですね。

まあ、メインのパソコンとしては思い処理には弱いと思われるのでなかなかお勧めできませんがテレビで動画を見るであるとか使い方次第で活躍できる一台だと思います。

※9月17日追記

本機でYoutubeの動画を再生してみたものをアップしました。

画面キャプチャーをしながらの鑑賞ですので余計な負荷がかかった状態ですが問題なく動作しています。

動画鑑賞中の感覚としてはあまり負荷が掛かっている様には感じませんでした。

オリジナルの動画はこちらです。

この商品の最新情報はこちらから確認できます。
>>>最新情報

 


スポンサードリンク