ドスパラから仕事にもゲームにも最適なモデルCritea VF-HG10が発売されました。

このモデルの特徴は17.3インチの大画面なので作業スペースが広く取れてExcelなども快適に利用できる上に何とゲームをしても大迫力で楽しむことが出来ます。

いつもはビジネスと言ってるくせになんでゲームの話を出すかというと
実はこのモデルCore i7搭載でメモリ8GB、グラフィックも専用のNVIDIA GeForce GTX 950M搭載とかなりのハイスペック機なんです。
多分このスペックであればCADソフトなども容易に動かすことが可能なのでビジネス的にはもしかしたらそちらをお勧めした方が良かったかもしれないですね。

でも実力を秘めていることはお判りいただけたのではないかと思います。

ではこのモデルのもう少し詳しいスペック情報を見てみましょう!!

モデルの特徴

ドスパラ Critea VF-HG10は大画面、ハイパフォーマンスでしかもコストパフォーマンスも良いモデルです。

OSはWindows 10 Home です。

CPUは最新の第六世代、インテル Core i7-6500Uモバイル・プロセッサーを搭載していて

メモリに8GB PC3-12800を搭載しているので

動画処理やインターネット、オフィスソフトを利用するには十分な性能があると思います。

もしCADソフトなどの利用をお考えでしたら+9,280円(+税) で16GBへ増設可能ですので検討をされても良いかもしれません。

光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブなのでBlu-rayを利用したい方は

オプションでBlu-rayに変更することも出来ます。

ストレージはハードディスクで500GBですが動画データやCADデータなど大容量のデータの扱いを想定される場合は+2,680円(+税)で1TBのハードディスクに変更可能です。ただ管理人としては+7,180円(+税) と少しお値段はしますがHDDの読込速度が速い]【SSHD】 TOSHIBA MQ02ABD100H 1TB (5400rpm ハイブリッドHDD)をお勧めします。

また大きさは

17.3 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(タッチ非対応):

420(幅)×279.5(奥行き)×28.6(高さ) mm

最小重量: 約 2.8kg

となります。

重量が2kgを超えていてモニターも17.3 インチですのですのでモバイル用途には向きませんがオフィス内、家庭内で持ち歩くには負担にならない重さですし、画面が大きいので作業領域を大きく取ってExcelなどの利用が出来ます。

ドスパラ Critea VF-HG10

価格: 111,980 円(+税) <10/30(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら1,209pのポイント還元も実施中です。!/

この商品の詳細はこちらから確認できます。
>>>詳細情報

製品名 Critea VF-HG10
型番 Critea VF-HG10
CPU インテル Core i7-6500Uモバイル・プロセッサー
 OS Windows 10 Home
 ディスプレイ 17.3 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
 グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 950M 2GB + インテル HD グラフィックス520
 RAM 8GB PC3-12800
 HDD/SSD 500GB, 5400rpm, 2.5インチ, SATA 3Gb/s 接続 (SATAII)
 ワイヤレス IEEE802.11 b/g/n
 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
 Webカメラ HD画質 WEBカメラ
 バッテリー駆動時間 約3.7時間
 本体サイズ(W×D×H) 420(幅)×279.5(奥行き)×28.6(高さ) mm
 本体質量 約 2.8kg
SIMスロット なし
オフィスソフト なし
 販売価格 111,980 円(+税) ポイント還元:1,209p

ドスパラ Critea VF-HG10

価格: 111,980 円(+税) <10/30(金)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

\今なら1,209pのポイント還元も実施中です。!/

この商品の最新情報はこちらから確認できます。
>>>最新情報


スポンサードリンク