ドスパラ様のご厚意でCritea VF-AGKR SSD のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。
 

最初に結論を書いておきますとCritea VF-AGKR SSD は17型液晶を搭載しパフォーマンスにも優れた10万円で買えるお買い得なノートパソコンです。

Critea VF-AGKR SSDは本体カラーは落ち着いたシルバーとなっています。

まずはCritea VF-AGKR SSDの特徴から

このCritea VF-AGKR SSDは17.3インチ非光沢ワイド液晶 (1920×1080ドット表示)搭載のスタンダード タイプのノートパソコンです。

スペック的にもCPUにインテル Core i5-8250U、メモリ:8GB DDR4 PC4-19200、ストレージ:250GB SSDなのでビジネス用のスタンダードノートパソコンとしてはかなりのパフォーマンスが期待できるスペックだと思います。

Critea VF-AGKR SSD  レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うCritea VF-AGKR SSD のモデルは以下のようなスペックになっています。
※OSがWindows 10 Home→Windows 10 Proへカスタマイズされています。

CPU:インテル Core i5-8250U
OS:Windows 10 Home Pro
メモリー:8GB DDR4 (PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
ディスプレイ:17.3インチ非光沢ワイド液晶 (1920×1080)
グラフィック:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
ストレージ:250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
ネットワーク:有線LAN+Intel Wireless-AC 8265(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.2

 

Critea VF-AGKR SSD

価格: 99,980円~(税抜)+送料 <7/2(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細はこちらから確認できます。

Critea VF-AGKR SSD 外観チェック

Critea VF-AGKR SSD の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>

Critea VF-AGKR SSD は17.3インチ非光沢FHD液晶ディスプレイなので大きな画面で光の反射も少ないので見やすい画面だと思います。

視野もかなり広い印象です。

<<斜めから>>

<<さらに斜めから>>

画面の角度
最大でここまで傾斜出来るので通常使う分には支障は無いかと思います。

画面の解像度

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

Critea VF-AGKR SSDはsRGBで95%、adobeRGBで71%と通常のノートパソコンがsRGBで70%位なのでかなり良い数字だと思います。
実際に肉眼で見た印象もかなり綺麗という印象でした。

 

本体の外観

<<Critea VF-AGKR SSD  正面>>

・カードリーダー

<<右側面>>

・マイク/ヘッドフォン端子
・USB2.0x2
・Kensington Lock取り付け口

<<左側面>>

・電源
・VGA
・有線LAN
・HDMI
・USB3.0x1

<<背面>>

ヒンジ部分です

<<上から>>

17.3型ですのでA4よりはかなり大きめですね。

<<高さ>>

高さ:33 mmですので通常の本より少し高めですね。

裏面

ドライブを開けた状態

SDカードを途中まで差した状態
(完全にさすと見えなくなります。)

電源スイッチ

電源スイッチは左側です。

右側部分です。

<<液晶 光の反射の確認>>

・電源を入れていないとき

 人形はかすかに見えています。
 

・電源を入れているとき

 人形は見えていませんね。
 まあ非光沢液晶ですので反射が少ないのは当然ですかね。
 

 

キーボード&タッチパッド

Critea VF-AGKR SSD は配列も普通で使いやすいテンキー付きのキーボードを搭載したモデルです。

タッチパッドは普通という印象ですね。

Critea VF-AGKR SSD 質量

質量を実際に計測してみました。

本体/計測結果は2,656gですのでホームページ上の値約2.8kgより少し軽いですね。

AC電源は411gです。

こちらは最近のノートPCでは少し重めですかね。
ただ持ち歩いて利用する対応のノートパソコンではないので殆ど影響はないかと思います。

 

AC電源

AC電源は大きさ的には普通という印象です。

Critea VF-AGKR SSD 外見チェックのまとめ

Critea VF-AGKR SSD は17.3インチFHD非光沢ワイド液晶 (1920×1080)搭載で広い画面と反射が少なくて見やすいモデルです。
色の再現性も良いですし、視野も広いので映画などの動画鑑賞にも向いていると思います。

質量に関しては2.8kgなので頻繁に持ち歩くような用途には向かないと思います。

カラーは落ち着いたシルバーなんで場所を選ばずに使いことが出来ます。

キーボードに関してはテンキー付きの普通の配列なので入力をし易いと思います。

 

Critea VF-AGKR SSD   パフォーマンスチェック

Critea VF-AGKR SSD   基本スペック

 

CPU:インテル Core i5-8250U
メモリ:8GB DDR4 PC4-19200
ストレージ:250GB SSD
グラフィックス:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

Critea VF-AGKR SSD   パフォーマンスチェック

CPU:Core i5-8250U、メモリ:8GB、ストレージ:250GB SSD、グラフィック:インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

なのでスタンダード ノートパソコンとしては十分なスペックとなっていますので結果に注目ですね。
特に最新の第8世代CPU:Core i5-8250Uのパフォーマンスに注目ですね。

performance test9による測定結果

かなり良いレベルですかね。

WIN Scoreによる測定結果

こちらも全般的に高いスコアが出ています。
ただ、専用グラフィックを搭載していないので当然ですがグラフィックは少し低めです。

ゲーム関連ベンチマーク

このモデルを検討される方でゲームを主体に考えている方はおられないと思いますが
念のためスコアを測定してみたいと思います。

結果だけ先に書くと割と快適に遊べそうですね。

ファイナルファンタジーxiv 紅蓮のリベレーター

1280X720 高品質ノートPC: 2838(やや快適)
1280X720 標準品質ノートPC: 3893(快適)

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:7272(とても快適)
1280X720 標準品質:7805(とても快適)

3DMARK

Sky Diver

Fire Strike

Fire Strike Ultra

Time Spy

PCmark

Home acceleratedで3,000点を超えるスコアなのでかなり快適に使えると思います。

ビジネス用のベンチマークでもかなり高い数字です。

ストレージ情報

レビュー機に搭載されていたのはSK hynix社製のSSDです。
※購入されたときに同モデルが搭載されているとは限りません。

Crystal Diskmarkによる測定です。

通常のHDDの5倍位早いスコアです。

SDカードのスコアを計測してみました。
※UHS Speed Class1(UHS-II)対応のSDカード利用

CPU Zの情報

再起動テストによるパフォーマンス測定.

10回測定を行いました。
このテストは毎回多少前後するので参考程度でご覧ください。
ほぼ40秒台ですのでかなり早いと思います。
このスコアなら電源を入れてから起動するまであまり待たずに済みそうです。

1回目:00:40秒
2回目:00:43秒
3回目:00:42秒
4回目:00:43秒
5回目:00:43秒
6回目:00:52秒
7回目:00:43秒
8回目:00:42秒
9回目:00:42秒
10回目:00:42秒

静音性および温度チェック

測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「シンワ測定 放射温度計 B レーザーポイント機能付き 73010 」
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大55.2dbでした。

騒音の目安としては「静かな事務所」と「静かな乗用車」中間位のレベルです。

音の元はファンの音だと思います。
勿論うるさいというレベルではありませんが静かな場所だと少し気になるレベルです。

状態 騒音量(db)
アイドリング 38.3
動画再生時 39.0
動画エンコード 55.2
ベンチマーク 51.2

表面温度のチェック

キーボードの上で最大で35.1℃と開始時と比べて若干温度が上がっています。
※恐らくファンによる排気が上手く出来ていて温度が上がらないのだと思います。

ただこの温度であれば体温よりも低いので気にならないと思います。
実際に触ってみてもほんのり暖かいという感じでした。

勿論夏場など室温が高い場合はもう少し温度は上昇すると思います。

バッテリーの情報

消費電力のチェック

消費電力の測定を行ってみました。
全体的に消費電力は少ない印象ですね。

状態 消費電力(Wat)
アイドリング 11
動画再生時 13
動画エンコード 33
ベンチマーク 33

※バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間についてはホームページ上に記載がありません。
ドスパラさんのコールセンターにも問い合わせをしてみたのですが現時点では準備が出来てないとのこと。

そこでPCMARKのWork acceleratedを使って測定してみました。
仕組みは単純にバッテリーが無くなるまでPCMARKのベンチマークが動き続けるというものです。
結果を見ると4時間26分動いていました。
実際には連続でベンチマーク程度の負荷をかけ続けるという事は無いと思いますのでもっと長い時間使えると思います。

※一般的に利用されているJEITA バッテリ動作時間測定法2.0とは測定方法が異なりますので結果も違ってくると思います。

Critea VF-AGKR SSD(2018年6月27日時点)
型番 クリテア VF-AGKR SSD
CPU インテル Core i5-8250U (1.60GHz-3.40GHz/4コア/6MBキャッシュ)
OS Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
ディスプレイ 17.3インチ非光沢ワイド液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
メモリー 8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/4GBx2/デュアルチャネル)
ストレージ 250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
ネットワーク 有線LAN+Intel Wireless-AC 8265(IEEE802.11 ac/a/b/g/n)+Bluetooth 4.2
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
Webカメラ HD WEBカメラ
拡張インターフェイス ・USB2.0×2
・USB3.0x1
・アナログVGA出力×1
・HDMI×1
・マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1
・SDカードリーダー (SDXC対応)
バッテリー駆動時間 不明
本体サイズ(mm) 420(幅)×279(奥行き)×33(高さ) mm
本体質量 約 2.8kg
認証 なし
保証 持ち込み1年保証
オフィスソフト なし
主な付属品 クイックガイド / ドライバCD / ACアダプター / バッテリー
販売価格 99,980円(税抜)+送料

Critea VF-AGKR SSD   付属ソフトチェック

特になし

保証関連

Critea VF-AGKR SSDは標準で1年間 持ち込み修理サービスとなります。

自然故障を最大3年間保証する『延長保証』として
・2年延長保証 【 本体価格の6% (最低 5,988円(+税)/台より) 】
・3年延長保証 【 本体価格の10% (最低 9,980円(+税)/台より) 】
が用意されています。

その他にセーフティサービスが用意されています。

セーフティサービスに入ると

・お客様過失の故障もすべて無料で修理!パソコン保証!
・365日 電話&リモートサポート
・パソコン内部清掃サービス(無料)
・中古買取10%アップ

などのメリットがあります。

プランとして
・納得プラン      680円/月
・満足プラン      980円/月
・とことん満足プラン 1,580円/月

が用意されていて違いは

満足プラン=納得プラン+修理依頼時の送料無料
とことん満足プラン=満足プラン+修理時の代替え時提供

となっています。

月額680円で過失時の修理に対応してもらえるのは嬉しいですよね。

Critea VF-AGKR SSDのレビューまとめ

Critea VF-AGKR SSDのお勧めポイント

  • 17.3型、非光沢・FHD液晶なので画面が広くて見やすい
  • 基本スペックが高めなのでパフォーマンスに期待できる
  • SSD搭載で起動が速いので待たずに使い始められる
  • 最新世代CPU搭載なのにお得な価格設定になっている

Critea VF-AGKR SSDの気になる点

特になし

管理人の総評

Critea VF-AGKR SSDはSSD搭載でしかも最新世代のCPUなのに10万円を切る価格設定とかなりお得なモデルに仕上がっています。

特に画面が17.3インチと大きいのでワークスペースを広く取って作業効率upも間違いなしです。
特にExcelなどを利用する際は威力を発揮してくれると思います。

あと画面が大きいと映画などの動画を楽しむ際も良いですよね。
Critea VF-AGKR SSDは対応している色域も広いので綺麗な画像で楽しめると思います。

※お勧めのカスタマイズ
Critea VF-AGKR SSDに関しては特にカスタマイズは必要ないともいます。
ただSSDの容量が250GBなのでもう少し容量が欲しい場合は500GBへアップグレードは有りだと思います。

Critea VF-AGKR SSDは綺麗で大きな画面をノートパソコンでも使えるモデルをお得に購入したい方にお勧めのモデルだと思います。

Critea VF-AGKR SSD

価格: 99,980円~(税抜)+送料 <7/2(月)時点>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この商品の詳細はこちらから確認できます。

スポンサーリンク