外観チェック

Critea DX11-H3 レビュー 外観チェックです。
 

基本スペック

サイズ:約386(幅)×258(奥行き)×23(高さ) mm
質量:約約 2.1kg(バッテリー含む)

液晶:15.6 インチ HD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1366 x 768 ドット表示)

液晶画面

<<正面>>
Critea DX11-H3前面画面表示

非光沢なので反射が気にならないのも良いですね

Critea DX11-H3前面

<<斜めから>>

Critea DX11-H3斜め
<<さらに斜めから>>

Critea DX11-H3さらに斜め

斜めから見ても有る程度視野は確保されている印象ですね。

利用する分には極端に困ることはなさそうです。

<<前面>>

Critea DX11-H3前面

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果です。

sRGBで58%、adobeRGBで44%と若干狭めの色域になっていますが肉眼でも見た限りではそれほど狭いという感じはしませんでした。

Critea DX11-H3-液晶表示1

Critea DX11-H3-液晶表示2

 

本体の外観

<<右側面>>

Critea DX11-H3右側面

 

<<左側面>>

Critea DX11-H3後背面

指紋等は目立たないので良いですね。

Critea DX11-H3上面

 

<<裏面>>

Critea DX11-H3裏面

バッテリーを外した状態

Critea DX11-H3裏面

厚さは×23mmなのでちょっと厚めのモバイルノートという感じですかね。

Critea DX11-H3厚さ比較

 

大きさ的にはA4サイズより少し大きめの386×258mmです。

でもこの大きさならビジネスバックなら入りそうですね。
というか管理人の使っているバックには簡単に入りました。

 

Critea DX11-H3大きさ比較

 

キーボード

テンキーのついたキーボードでキー配列自体は一般的な配列なので入力自体し易いですね。

Critea DX11-H3キーボード全体
 

Critea DX11-H3キーボード右

Critea DX11-H3キーボード左

パッド自体の操作感もかなり使いやすいです。

Critea DX11-H3タッチパネル
 

バッテリー

バッテリーは15.6型の割にはコンパクトなものが付属していますね。
これなら一緒に持ち運びも出来そうです。
Critea DX11-H3AC電源比較

 

外見チェックのまとめ

15.6 インチ HD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1366 x 768 ドット表示)搭載でサイズが386(幅)×258(奥行き)×23(高さ) mmとなっています。

厚さもかなり15.6型としてはかなり薄いので良い印象ですね。

画面も非光沢なので使いやすい印象です。
色域に関しては若干狭めですが色の再現性がシビアな用途でなければあまり困ることはなさそうです。

 

 

掲載商品の情報

掲載商品の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。
>>>詳細情報

 
 

次の記事はこちらです
>>>Critea DX11-H3 レビュー どこまで使えるのか? パフォーマンスチェック

<<関連記事>>


スポンサードリンク