ドスパラ様のご厚意でAltair F-13のレビューをさせていただく機会を頂きましたので外見・パフォーマンス・使い勝手・付属ソフトなどについて管理人視点でレビューをしていきたいと思います
※構成・価格などはレビュー時点の内容となりますのでご了承ください。

altair-f-13-016

最初に結論を書いておきますとこのAltair F-13は買いです。
ドスパラさんの技術力が良く出ていて、しかも高コスパなお得な価格設定になっているので注目の1台ですよ。

まずはAltair F-13の特徴から

このAltair F-13は最新第7世代(Kaby Lake)CPU搭載のモデルです。
メモリ:8GB、ストレージ:256GBとワンランク上のスペックを持ったノートパソコンです。

モバイル向けのノートパソコンですが13.3 インチ フルHD液晶搭載なので作業スペースを広く取って使うことも出来ますよね。

また、最新のUSB3.1(Type-C)x1を搭載している点もポイント高いですね。

Altair F-13は最新スペックとFHD液晶を搭載したワンランク上のモバイル用ノートパソコンです。

Altair F-13 レビュー機材の基本スペック

今回レビューを行うモデルは以下のようなスペックになっています。

CPU:インテル Core i5-7200U
OS:Windows 10 Home (64bit)
メモリー:8GB DDR3L
ディスプレイ:13.3 インチ FHD光沢ワイド液晶(1920 x 1080)
グラフィック:HDグラフィックス620
ストレージ:256GB SSD
光学ドライブ:未搭載
ワイヤレス:IEEE802.11 ac/a/b/g/n+Bluetooth 4.2

 

Altair F-13の詳細情報はこちらのページからご確認いただけます。

Altair F-13 外観チェック

Altair F-13の外観チェックです。
 

液晶画面

<<正面>>
altair-f-13-016

<<斜めから>>

altair-f-13-017

<<さらに斜めから>>

altair-f-13-018

液晶の視野はかなり広いですね。

反射を確認してみました。

電源を入れていない状態

altair-f-13-037

電源を入れた状態

altair-f-13-036

人形が若干反射して見えますが撮影しているとき肉眼では気づかなかったくらい気にならないですね。

Spyder Elite(カラーセンサー)による色域測定結果

sRGBで92%、adobeRGBで69%とかなり良い数字ですね肉眼見た感じでもかなり綺麗に見えました。

altair-f-13-040

altair-f-13-041

 

本体の外観

<<右側面>>
・カードリーダー
・マイク/ヘッドフォン端子
・USB3.1 x2
・HDMI
・電源ボタン

altair-f-13-030

<<左側面>>
・電源
・USB3.1(Type-C)

altair-f-13-031

<<裏面>>

altair-f-13-024

<<上面>>

altair-f-13-029

 
altair-f-13-026

 
<<高さ>>

さすがに19.6mmはかなり薄いですね。

altair-f-13-025

<<画面の角度について>>

この位まで傾けることが出来ますので実用上は問題ないかと思います。

altair-f-13-019

ヒンジ部分は落ち着いた色で割と丈夫そうに見えました。

altair-f-13-032

 

キーボード&タッチパッド

キータッチは若干堅めですが入力はしやすいと思います。
ただ通貨記号の¥のキーが左下にあるのでここは慣れが必要だと思います。

altair-f-13-022

“ろ”のキーも最下段にありますがこちらのキーはそれほど使う機会は多くないので気にならないのではないかと思います。

altair-f-13-020

 
altair-f-13-021

タッチパッドはかなり滑りが良いという印象です。
クリックの反応も悪くないですね。

altair-f-13-023

質量

実際に計測してみました。

本体は1,321gですのでホームページ上の値約 1.35kg(バッテリー含む)よりも若干軽い結果でした。

altair-f-13-027

 

AC電源

割とコンパクトで良いですね。

altair-f-13-038

質量は197gでしたね。

altair-f-13-028

外見チェックのまとめ

シルバーのボディはなかなか落ち着いていて良い印象です。
これならどんなビジネスシーンにも安心して持ち込むことが出来ます。

13.3 インチ FHDなので通常のモバイル用ノートパソコンに比べて液晶が大きいのも有りがたい点ですね。
管理人は最近年のせいかパソコンの細かい文字が見えにくいんですけどもこれなら大きな表示出来て読みやすいです。
しかも高さは19.6mmで質量も約 1.35kgと軽いのでカバンに入れての持ち運びにも便利です。

モバイル利用に優れたモデルと言えると思います。

 

Altair F-13 パフォーマンスチェック

基本スペック

 

CPU:インテル Core i5-7200U
メモリ:8GB DDR3L
ストレージ:256GB SSD
グラフィックス:HDグラフィックス620(CPU内蔵)

パフォーマンスチェック

CPU: 最新のCore i5、メモリ:8GB、ストレージ:256GB SSDなのでオフィス処理などの通常処理ではかなりのパフォーマンスが期待できるスペックです。

最新世代のCPUがどの程度のパフォーマンスを出してくるのか興味があるところです。

performance test8による測定結果

Core i5搭載モデルでは1,900位のスコアのものも多いのでかなり良いスコアだと思います。
さすが最新世代のCPUという感じですかね。

altair-f-13-042

altair-f-13-043

WIN Scoreによる測定結果

グラフィック関連も6.4出ていてかなり良いスコアですよね。
専用グラフィックを搭載しないモデルでは高い方だと思います。

altair-f-13-039

ゲーム関連ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

1280X720 高品質ノートPC: 2424(普通)
1280X720 標準品質ノートPC:3659(快適)

altair-f-13-010

altair-f-13-011

ドラゴンクエスト

1280X720 最高品質:7235(とても快適)
1280X720 標準品質:7979(とても快適)

altair-f-13-008

altair-f-13-009

ストレージの情報

altair-f-13-006

altair-f-13-007

Crystal Diskmarkによる測定です。

SSDなのでかなり早いですね。

altair-f-13-005

CPU Zの情報

altair-f-13-004

altair-f-13-003

altair-f-13-002

altair-f-13-001

再起動テストによるパフォーマンス測定

10回測定を行いました。
このテストは毎回バラつきが出るので参考程度でご覧ください。
まあ、全体的に30秒~40秒に収まっているので良いスコアではないかと思います。

altair-f-13-045

1回目:40秒
2回目:35秒
3回目:40秒
4回目:35秒
5回目:35秒
6回目:40秒
7回目:35秒
8回目:35秒
9回目:33秒
10回目:37秒

静音性および温度チェック

今回の測定は動画のエンコードエンコード処理を5分間x6回行うことでCPUに負荷を掛けて測定しています。
測定中のCPUの使用率はほぼ100%で推移していました。
測定を行った機器は
・騒音:「サンコー 小型デジタル騒音計 RAMA11O08」
・温度:「家庭用 デジタル 温度計 小型 サーモ メーター -50℃~700℃ K型 熱電対 セット(B00TY64IEK)
を使用しました。

静音性チェック

騒音計測器で計測したところ最大38.9dbでした。
これは「図書館内」に相当するレベルでかなり静かなレベルです。
測定を行った場所だとハードディスクの音と思われる音がかすかに聞こえる程度でした。

altair-f-13-014

表面温度のチェック

騒音テストと同様に動画のエンコード処理を行い計測しました。
熱を持つのはキーボード右上部分の様で最大で35.5℃と開始時と温度が上がっていました。
まあ、これくらいの温度であれば少し暖かい程度なので特に支障はないかと思います。
ただ、夏場は質問の関係でもう少し上がるのではないかと思われます。

・開始時温度

altair-f-13-012

・最高温度

altair-f-13-013

バッテリー消費電力のチェック

測定はキーボード入力を10秒間隔でWEBサイトの閲覧を60秒間隔で行うソフトにより測定しています。
実際に使う際の消費電力とは異なると思いますが参考程度にはなるのではないかと思います。

測定結果ではバッテリー残量が約15%減るのに4174秒→69.57分となっています。
残量がゼロになるのを単純計算すると463.8=(69.56分/15)x100→7.73時間となります。
ホームページ上のバッテリー駆動時間が約7.7時間となっているので大体同じくらいの結果となっています。

altair-f-13-046

altair-f-13-047

Altair F-13(2016年12月29日時点)
型番 Altair F-13
CPU インテル Core i5-7200U (デュアルコア/HT対応/定格2.50GHz/最大3.10GHz/キャッシュ3MB)
OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 13.3 インチ フルHD光沢ワイド液晶ディスプレイ (1920 x 1080 ドット表示)
グラフィックス HDグラフィックス620(CPU内蔵)
メモリー 8GB DDR3L
ストレージ 256GB SSD
ワイヤレス IEEE802.11 ac/a/b/g/n+Bluetooth 4.2
光学ドライブ 未搭載
Webカメラ 搭載
バッテリー駆動時間 リチウムイオンバッテリー(約7.7時間)
本体サイズ 約327×220.6×19.6mm(ゴム足部分含む)
本体質量 約 1.35kg(バッテリー含む)
保証 1年間 持込修理保証
オフィスソフト なし
主な付属品 AC電源など
販売価格 84,800 円(税抜)+送料

Altair F-13付属ソフトチェック

特別なソフトは特に導入されていないようです。

添付としてはユーティリティディスク、マニュアルですね。

altair-f-13-048

マニュアルは割と詳しく書いてあるので特に初心者の方には役に立ちそうです。

altair-f-13-049

altair-f-13-050

保証関連

実はパソコンメーカーとしてドスパラさんを選ぶ理由はコスパが良いなどの理由も有りますが保障関連のサービスが充実している点にもあります。

特に修理中、代替機貸出サービスがある「とことん満足プラン」はビジネスに利用に際しては安心出来て良いです。

altair-f-13-051

でもこのプラン毎月1,000Pプレゼントとかやってますけど元取れるのかな? とこちらが心配になるような内容ですよね。

セーフティサービスの詳細はこちらからご確認いただけます。
>>>詳細情報

実はストレージが追加可能

レビューをしていて気づいたのですがAltair F-13、実はストレージが追加可能です。
もちろんメーカー保証外となってしまうのですが
本体の裏面パネルを開けるとこのように2.5インチのSSD or HDDを搭載できるスペースがありますのであとから追加できます。
※保証を受ける際は元の構成に戻す必要があります。
これなら長く使えそうですよね。
SSDと大容量のHDDのツインドライブならかなり使い勝手が上がると思います。

altair-f-13-035
※内部の写真はドスパラ様の許可を得て撮影しています。

余談ですけど内部を見ると熱冷却をよく考えたエアーフロー設定になっていることが判ります。
だから温度チェックの時にあまり温度が上がらなかったのか! と思わず納得してしまいました。

Altair F-13のレビューまとめ

Altair F-13のお勧めポイント

  • 最新CPU、メモリ8GB、SSD256GB搭載なのでパフォーマンスに期待できる
  • 軽量・薄型なので持ち運びに便利
  • 13.3 インチ フルHDの液晶はかなり綺麗
  • 価格設定もかなりこなれていてお得感がある

Altair F-13の気になる点

・キーボードの配置が若干管理人にはあわない

管理人の総評

軽量薄型でモバイル利用される方には良いモデルだと思います。
特に文字を大きくして使いたいという方にはお勧めです。

パフォーマンス面ではグラフィックは強力とまではいきませんが軽めのゲームであれば十分に楽しめそうです。

本体がかなりコンパクトでしかも最新の高速無線LANにも対応しているので快適に使えそうですよね。

それにこのスペックで価格が8万円台というのはかなりのコスパだと思います。
Altair F-13はモバイル用ノートパソコンをお探しの方にお勧めできるモデルだと思います。

 

Altair F-13の最新情報はこちらのページからご確認いただけます。


スポンサードリンク