サブとして使うノートパソコンが欲しいけれどあまり高いものは購入できないと悩んでいるあなた!!
そんな方のためにお手頃価格の3万円台で購入できるノートパソコンを集めてみました。

集める基準は管理人の勝手な基準ですが仕事に使うのはやはり安ければ良いというわけではないのである程度のスペックを持ったノートパソコンを選定したいと考えています。

さすがに3万円台だと選択肢があまり多くないので以下の4機種をあげさせていただきました。

※各モデルのメーカーの詳細情報は機種名の欄をクリックしていただければ確認できます。
※表中の価格などのデータは管理人が10月28日に確認したものを記載しております。

メーカー名  Lenovo  HP  ASUS  DELL
機種名  Lenovo B40 15-af100 ベーシック・キャンペーンモデル
icon
  ASUS Eeebook X205TA-DBLUE10  New Inspiron 15 3000シリーズ15インチノートパソコン(2014/5/13発売)
価格  33,502円 (税込)
※クーポン適用後
 34,800円 (税抜)
※キャンペーン価格適用
 39,744円(税込) 39,980円(税抜)
CPU  Celeron  N2840  AMD E1-6015 APU  Atom Z3735F  Celeron  2957U
OS Windows 8.1 Update
64bit
Windows 10 Home
64bit
Windows 10 Home
32bit
Windows 10 Home
64bit
メモリ  2GB  4GB  2GB  4GB
HDD  500GB  500GB  eMMC :32GB  500GB
モニター  14″ HD  15.6インチワイドHD  11.6型ワイド  15.6 インチ
Truelife HD
光学ドライブ  DVDスーパーマルチ  DVDスーパーマルチ  未搭載  DVDスーパーマルチ
無線LAN 802.11 b/g/n 802.11b/g/n 802.11a/b/g/n 802.11b/g/n
(2.4GHz)
サイズ(mm) 340x247x24.5 約384×255×24.3 286×193.3×17.5 381.4×267.6×25.6
質量 約2.15kg 約2.19kg 約980g 2.14 kg

 

比較を考えるとまずメモリとHDD容量に差があります。

まあ、パフォーマンスを求めるのであればこのクラスだとまずメモリ容量が優先されると思いますので
OSが64bitの場合は4GB以上、32bitの場合は2GB以上あれば安心です。
※これより少なくてもシステム要件は満たしているので動かないわけではありません。

HDDの容量は使い方によりますが128GB以上あれば安心だと思います。

これを踏まえると普段使いにお勧めはHPの15-af100 ベーシック・ キャンペーンモデルですね。

ただこの価格はキャンペーン価格適用なので早めのチェックが必要です。

また、持ち運びを優先するのであればASUSのEeebook  X205TA-DBLUE10が約980gと軽量なのでお勧めですね。

ただこのモデルはディスクがeMMC :32GBなのでここにはあまりデータを保存することが出来なくて付属のSD(64GB)を中心にデータの保存は行うことになると思います。

なのでWORDやEXCLEなどのデータは問題ないと思いますが動画などの大容量のデータの扱いには向いていないのを理解したうえでの選択となると思います。

Lenovo B40に関してはコストパフォーマンス的には非常に良いのですがメモリが2GBの点が管理人の評価の点でマイナスポイントになっています。

DELLのInspiron 15 3000に関しては税込み価格だと4万円を超えてしまう点と無線LANが2.4GHzのみ対応なのが管理人の評価の点でマイナスポイントになっています。

無線LANの周波数については最近は家電との干渉を避けて5GHzを利用するひとが多いのでマイナスとしています。


スポンサードリンク