2016年春の最強のタブレットパソコンを選定してみたいと思います。
ただし、選定基準は管理人の俺基準なのでそれを踏まえてお読みください。

また、当サイトで考えているタブレットパソコンについてはこちらの記事を参照してください。
>>>タブレットパソコンとは

各機種のスペック確認

候補としては以下の3機種をラインナップしました。

  • Lenovo製 ThinkPad X1 Tblet
  • NEC製 Lvaie HZ(D)
  • パナソニック製 レッツノートRZ5

何れ劣らぬ名機ですね。

ではまず、各機種のスペックについてまとめてみましたので確認していきましょう。
※詳細は下記表をご覧ください

まずはCPUですがこれは各機種ともにCore m5-6Y54を採用しています。
これは省電力に優れていて3D処理以外の能力はCore iシリーズにも劣らない性能を持っているのが理由だと思いわれます。

メモリは各機種ともに8GBですね、

ストレージは各機種ともにSSDですがThinkPad X1 Tabletが192GBに対してLavie HZ、レッツノートRZ5ともに128GBとなっています。
グラフィックに関しては各機種ともに インテル® HD グラフィックス 515ですね。
まあ、これはCPUが同じなので当然ですかね。

あと大きな差としては有線LANのコネクタがレッツノートRZ5のみ標準装備されています。

バッテリー駆動時間は各機種とも10時間以上なのでかなり拮抗しているといえると思います。
質量的にはレッツノートRZ5>Lavie HZ>ThinkPad X1 Tabletという順番でしょうですね。

価格的には
ThinkPad X1 Tablet>Lavie HZ>レッツノートRZ5という順番です。

う~ん、これは判断が難しいですね。

なお各モデルの紹介記事はこちらからご覧いただけます。
衝撃的に薄い!! 本当に仕事に使えるタブレットパソコンThinkPad X1Tablet
最強クラスの軽量タブレットパソコン LAVIE Direct HZキャンペーン価格で販売中!! 
最軽量のタブレットパソコン、レッツノートRZ5 これであなたのPCの使い方が変わる!

<<スペック比較表>>

機種1 機種2 機種3
ThinkPad X1 Tablet LAVIE Direct HZ(D) レッツノートRZ5
Lenovo NEC パナソニック
セパレート セパレート コンバーチブル
Core m5-6Y54 Core m5-6Y54 Core m5-6Y54
インテル® HD グラフィックス 515 インテル® HD グラフィックス 515 インテル® HD グラフィックス 515
SSD 192GB SSD 128GB SSD 128GB
IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
なし なし あり
約10.2時間 約5.5時間 (本体のみ)
約10.2時間 (キーボード搭載時)
約11時間
約767g
約1.065kg(キーボード装着時 )
約398g(本体のみ)
約798g (キーボード搭載時)
約745g
162,907円 173,664円 208,224円

※価格は4月14日 現在、各メーカー通販サイトにて確認

管理人的な比較結果

正直、どの機種も良くできていて迷ったのですが

  • 1位:ThinkPad X1 Tablet
  • 2位:Lavie HZ
  • 3位:レッツノートRZ5

となりました。

ポイントとしては
・価格面
やはりレッツノートRZ5の20万円を超える価格は少し抵抗感があります。
この価格が気にならないようであれば逆にレッツノートRZ5が一位でも良いと思います。

・ストレージ容量
128GBあれば通常の使い方の中であればそんなに困らないと思いますがやはり容量が大きいに越したことはないと思います。

また、レッツノートRZ5はカラーが選べるので見た目を重視される方はポイントになるかもしれないですね。

各機種のメーカーの紹介ページはこちらから確認できます。
ThinkPad X1 Tablet
Lavie HZ(D)
レッツノートRZ


スポンサードリンク